2016年02月28日

木材市場へ行ってきました♪



みなさん、こんにちは(^^)!



先日、木材店の昭彦社長に

九州最大級の品揃えを持つ木材市場のスプリングフェアへ

連れて行ってもらいました♪



初めての木材市場で、

終始興奮気味の私でありました、、、!



立派なテーブルになるであろう一枚板や、

どっしりとした存在感のある大黒柱に

なってくれるであろう大きな材木がたくさん(・_・;)

ナイス




一緒に来ていた社員さんも

「買っちゃおうか?!!」と

興奮しておりました!!!

ナイス




他にもフローリング材や造作材、

家具などもちらほら(*^^*)



短い時間でしたが、

とても勉強になりました♪







*****************************************
お陰様で53年。ありがとうございます。

福岡のリフォームなら田辺木材店
■ホームページはこちら
http://www.tanabe-reform.jp/

■お問い合わせはこちら
笑顔で対応いたします。
ちょっとしたことでもご相談ください。
電話:092-574-7177
******************************************
新築なら 田辺木材ホーム

■ホームページはこちら
http://tanabe-home.co.jp/

■お問い合わせはこちら
電話:092-573-2727
******************************************



  


Posted by かおちゃん at 10:49Comments(0)田辺木材店

2016年02月18日

完成見学会で見つけた こんなもの

福岡市南区で完成したT様邸に先日行ってきました。

現地に到着すると、まず外観が目に飛び込んでくるわけですが、




明るい外壁を選ばれる御施主様が続いていたので、この濃い色は 私にとってはかなり新鮮!で

この色もいいなぁ~などと 思いながら玄関へ。

玄関横で こんなものを発見。




ちょっとしたものをひっかけることができるバーが取り付けてありました。

傘かけになったりフックとして使用できます。

別のメーカーからもデザインの違う、傘をかけたり、

鍵の開閉時に手荷物を一時かけたりできるものが出ていますね。face01

雨に濡れたところに荷物を置きたくない、でもちょっと荷物を掛けたい時ってありませんか??

そんな時、これがあると便利です。


ところで・・・

こういったものや室内の手すりなどを 後で取り付けたいと思った時、

簡単にどこにでもつけることが可能と思われがちですが、

実はそうではありません。

室内の壁は石膏ボードなど釘の効かないもの(ささりはしてもスポッと抜ける)が使われているため

力がかかるものを取り付ける際には下地がしっかりしていないと 

破損したり取れたりして思わぬ事故のもとになったりします。

そういった意味では、最初から取り付けておくというのがベストなのですが、

将来取り付ける予定はあるけれど今は必要ないというのであれば 

壁補強をお願いしたりしておくと間違いありません。

ただ・・・

それにもそれなりのコストがかかることですので、

それぞれの予算、優先順位など各家庭の事情によりますね。

こういった細かいことには 新築時にはなかなか気づきにくいことです。

知っていればやっておいたのに・・・

そうならないためにも いろいろ興味をもって調べるのはもちろんですが、

建てた方から選んで良かったと評判の良い工務店を選ぶことは 

何十年もこれから暮らしていく家だからこそ 大切なことかもしれません。



*****************************************
お陰様で53年。ありがとうございます。

福岡のリフォームなら田辺木材
■ホームページはこちら
http://www.tanabe-reform.jp/

■お問い合わせはこちら
笑顔で対応いたします。
ちょっとしたことでもご相談ください。
電話:092-574-7177
******************************************
新築なら 田辺木材ホーム

■ホームページはこちら
http://tanabe-home.co.jp/

■お問い合わせはこちら
電話:092-573-2727
******************************************


にほんブログ村  


Posted by かおちゃん at 15:33Comments(0)田辺木材ホーム

2016年02月10日

こだわりの 木琴♪♪

この木琴・・・

田辺木材店代表のお孫さんのものなのですが、普通の木琴とはちょっと違います。



叩くと

 ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ドicon65

きれいな音がします。

何かが違うんですが・・・

お気づきになりました??

形・・・形が普通の木琴の形と違うんです。

普通の木琴は音盤が高音になるにつれ短くなっていますが、これは全て同じ長さ。



しかも、ひとつひとつが違う色をしていることにお気付きでしょうか?

音盤の端っこのほうに とち、かば、などと焼き付けられた文字には樹種が書かれています。


社長に尋ねたところ、この樹種はほぼ堅さの順に並んでいるとのこと。

木はそれぞれ密度が違い、その違いで音が変わことは知られていますが、

それをうまく利用しながら 加工したのがこの木琴♪ 

堅さが違うということはわかってはいても、こういう利用方法って思いつきませんよね。

弾いた時の音だけでなく、それぞれの樹種の色や木目、手ざわり、香りなど、

木がもともともっている個性を体感しながら楽しく学ぶことができる木琴って

素敵じゃないですか?!

プレゼントとしても使えそうですね。




*****************************************
お陰様で53年。ありがとうございます。

福岡のリフォームなら田辺木材
■ホームページはこちら
http://www.tanabe-reform.jp/

■お問い合わせはこちら
笑顔で対応いたします。
ちょっとしたことでもご相談ください。
電話:092-574-7177
******************************************
新築なら 田辺木材ホーム

■ホームページはこちら
http://tanabe-home.co.jp/

■お問い合わせはこちら
電話:092-573-2727
******************************************  

Posted by かおちゃん at 15:41Comments(0)