2011年11月17日

床柱の利用法

こんにちは、アルバイトの鹿野です。

田辺木材店では、先月から倉庫の整理をしています。
そして、未利用の床柱が残っていることがわかりました。
今の住宅には、和室を設けないものも多く、床の間がなくなってきています。
そのため、この未利用の床柱をどうにか利用できないかと、頭をひねらせています。

今日は、市内の指物職人の松田さんに来ていただき、
利用方法のアドバイスをいただきました。

松田さんは御年80歳ですが、しゃきしゃきしていて、お元気でした。
やはり職人さんだからか、木を見る目が違いました。

松田さんは、少し見ただけで、
「これは、東北の桜やね~」、「これは、ほうの木やね~」などと、
木がわかるようでした。



机やテーブルの脚に使えばどうかというアイデアや、
民芸家具の工房さんに打診してみてはどうかというアイデアをいただきました。

さて、床柱がどう生まれ変わるのでしょうか…?  

Posted by かおちゃん at 16:18Comments(0)木材

2011年11月16日

西部ガス賞をいただきました!!

ジェルコ九州支部スキルアップ&デザインコンテストin2011において、
デザイン部門の西部ガス賞をいただきました!




表彰していただいている様子。

今回表彰をいただいたのは、大濠公園を見渡せるマンションの一室をリフォームした事例でした。
立派な表彰状までいただいてしまいました。
ありがたいですね。  

Posted by かおちゃん at 10:06Comments(0)

2011年11月01日

ミシンの修理

ミシンが急に必要になり、

私の嫁入り道具の壊れたミシンを見積もりに出すと

修理代が11万と言われ挫折しましたface07

その際、足踏みのブラザーミシンがあることを話すと、

見に来られました。



こちらを修理して、嫁入りミシンを下取りとして

サービスを受けたほうがよい、と言われました。

えー、リフォームの際処分してと言われたこのミシンのほうが

価値があるとはface08

昭和20年代のものだそうです。

修理すると10~20年は使えますとのこと。face02

NHKドラマ「カーネーション」みたいface05

TV出演の需要もあるそうです。4



  

Posted by かおちゃん at 13:21Comments(0)リフォーム